脱!卵アレルギー!!

卵アレルギー発症から克服までの道のり (治療やレシピほか生活もろもろ)

娘の通帳を作りました。出産祝いは入れる?入れない?

 

こんにちは、食たまです。

 

先日、昨年産まれた娘の初めての通帳を作りました。


f:id:shokutama:20190220113804j:image

 

 

そしてその場で、今まで娘がもらった

  • 出産お祝い
  • お年玉

を振り込みました。

 

 

出産お祝いは、残念ながら第一子である息子よりも、第二子である娘の方が下さった方が少ないことは記録を見て知っていましたし、

2回多くお正月を迎えている息子の方がお年玉も多くもらっているはずです。

 

さて、兄と妹でどのくらい差が付いているのかなと確認してみると、

 

なんとビックリ!

 

まだ0歳の妹の方が残高が高かったのです。

 

 

あれ???

 

 

よくよく確認してみると、

兄である息子の

  出産お祝いは家計口座

に振り込んでいたのです。

 

 

あー、そう言えばそうしていたな。と思い出しました。

最近家計口座の残高が急に減った気がしたのはこのためだったんですね。

 

 

出産お祝いは、

頂いたら、内祝いを返さなければなりません。

お祝いの2〜3分の1が相場と色んなサイトに書いてありました。

 

物を頂くこともあるので、

その場合は、純粋に出費になります。

 

しかも、第一子のときは出産育児に関わる出費も、第二子のときより多かったので、

お祝いに手を付けずにはいられなかったのです。

 

そこで、

「出産お祝いは、家族にもらったもの」

と解釈して、家計に入れることにしたのでした。

 

 

そんなことはすっかり忘れて、

特に大きな出費をすることなく迎えた第二子の出産。

 

「娘の出産お祝い」

と思って、娘のものとして取っておいてしまったのでした。

 

 

 

そして、手元には

  1. 出産お祝いを入れることなく、2年半も運用された第一子の通帳
  2. 出産お祝いを入れてしまった第二子の通帳

ができてしまいました。

 

 

妹を兄に合わせようと思ったら、

妹の口座から出産お祝いをゴッソリ引くことになります。

通帳には、早速引き出しがあり、残高がガクッと減ってしまいます。

 

新しい通帳を汚してしまい、後々娘に通帳をあげたときにショックを受けはしないかとはばかられます。

 

 

かと言って、兄を妹に合わせようと思ったら、

兄の口座に何十万も振り込まないといけません。

これも今更出産お祝いかよ感はありあすが、もらえる分にはまあ良いかもしれません。

そんなことより、家計が苦しいです。

 

 

さて、どうしたものか。。。

 

なんて悩める程、うちは裕福ではありません。

無いものは無い。

 

妹を兄に合わせるため、出産お祝いをゴッソリ引き出すことにしました。

 

娘よ、無計画な母ですまん。

 

 

おわりに

昨年産まれた娘の通帳を作りました。

 

早速、今まで頂いた出産お祝いやお年玉を入れたのですが、

 

第一子のときは出産お祝いを家計に入れていたことを思い出し、

せっかく入れたお祝いを早速ゴッソリ引き出す羽目になりました。

 

我が家では、出産お祝いは家計。です。

 

内祝いも含め、やっぱり出産・育児にはお金が掛かりますので。

 

 

ご家庭によって、本人のもの、家計、どっちでもありだと思いますが、

兄弟では統一して、振り込む前に上の子のときどうしていたか、もう一度確認することをオススメします。

 

 

 

ストライダーに乗せたい!~初めてのツーリング編~

 

こんにちは、食たまです。

 

息子の2歳の誕生日プレゼントにはストライダーを買いました。

 

shokutama.hatenablog.com

 

 

ストライダーとは、いわゆるキックバイクです。

ストライダー スポーツモデル

 

ペダルのない自転車で、足で地面を蹴って進みます。

 

 

これを買った理由は、「私が自転車が好きだから」。

息子も自転車好きになってくれれば、共通の趣味として、

一緒にサイクリングしたり、将来的にはちょっと日数掛けて自転車旅行もできたらいいななんて夢見てます。

 

今は趣味が合わなすぎて、こちらが遊びに付き合っているという感じになってしまいますから。

 

 

ツーリング企画開始

 

8月半ばに買ったストライダーですが、

10月頃から自転車で並走しながら練習するようになり、

11月頃にはスピードに乗ったまま体重移動でカーブが曲がれるようになり、

12月頃には半径5mくらいの円を描いて遊ぶことができるようになり、

1月には、走ってついていくのが辛いくらい速くなり、

前よりもっと楽しくなってきたようです。

 

 

最近は、乗りたい!と言い出す頻度も増えました。

本人の中で流行っている今がチャンスです。

ちょっと長距離が走れたら、達成感とかあるんじゃないかなと考えました。

 

もっと好きになってほしいというのが狙いです。

 

 

いつもは、アパートの駐車場の中だけで遊んでいます。

一番長い直線で25mくらい。

もっと長いコースを走らせてあげたい。。。

 

でも、道に出るのは危ないし、

ストライダーの公式ホームページにも駄目と書いてあります。

 

どうすればいいか。

 

 

。。。

 

 

交差点のないサイクリングロードはどうでしょうか?

それなら道も走りやすいでしょうし、危険も少なそうです。

 

 

調べてみると、ありました。

近くというわけではありませんが、車で行けなくはありません。

 

というわけで、車で私の自転車と、息子のストライダーを持って出かけることにしました。

 

 

プラン

  1. 先ずはレンタカーを借ります。
  2. サイクリングロードの近くのコンビニまで車で自転車を運びます。
  3. 夫と娘に駐車場で待っていてもらい、
  4. 息子と2人でサイクリングロードを往復する。

という計画にしました。

 

家族4人でお出掛けです。

ちょっとサイクリングするだけなのに、結構大掛かりになりました。

 

 

出発前、荷物の積み込みでトラブル

 

車に自転車を載せようとして、、、

 

しまった。。。

 

 

自転車が入りません。

 

 

借りた車は日産マーチ

 

 

コンパクトカーなので、もともと不安はあり、事前に自転車が乗るか調べていたんですが。

確かに、普通は自転車を乗せるときって、後部座席倒しますよね。

倒して入るってことだったのかな?

よく読んでませんでした。

 

 

でも、今回は後部座席には、チャイルドシートが2つ乗っています。

助手席には夫が乗るのでそこも倒せません。

 

ヤバイ。。。

早くも計画失敗か!?

 

 

せっかくレンタカーまで借りたのに、なんとか乗らないものか。

試行錯誤してみました。

 

 

格闘すること20分。

 

 

チャイルドシート2つ、ベビーカー、ストライダー、自転車を積み込むことに成功しました!


f:id:shokutama:20190219100533j:image


f:id:shokutama:20190219100748j:image

 

子どもたちは足を下ろさないので、

後部座席の足元を使うことでなんとか積み込むことができました。

でも、やっぱり前輪は外しています。

ギリギリでした。

 

 

サイクリングロードで初ツーリング

 

びわ湖よし笛ロード

到着しましたサイクリングロード。


f:id:shokutama:20190219103656j:image

 

今回利用したのは、びわ湖よし笛ロードという自転車道です。


f:id:shokutama:20190219104254j:image

 

自転車道ですが、歩行者も通行可能です。

 

近江八幡駅から能登川駅までくねくねと走る長い自転車道ですが、

普通の道路の歩道の中に設けられている部分も多く、

そこは車道との交差点があるので危険です。

 

 

そこで、今回はこのサイクリングロードの中でも、比較的交差点の無さそうな、

西の湖の湖畔沿いをのルートを使いました。

 


f:id:shokutama:20190219104616j:image

 

こんな感じでした。

 

交差点もなく、道も綺麗で、景色も良く、とても良い場所でした。

 

 

息子の反応

ストライダーが思いっきりできる!というよりは、

だだっ広い場所にワクワクしたようで、

終始よそ見しっぱなしでした。

 

周辺は畑と湖。

ラクターはある、モーターパラグライダーは飛んでる、カイツブリは泳いでる、、、

面白いものばかりでした。

 

 

おおよそストライダーどころではありませんが、

私が進むのでよちよち付いて来てくれました。

 

途中、橋があり緩やかな長い坂があったので、面白いんじゃないかと思いましたが、

まだ、そこまでスピードを出すスキルが無いのか、発想がないのか、

そこも平地と変わらず乗っていました。

 

 

最終的に、出発から1kmくらい進んだところで、工事現場を発見し、

ブルドーザーに心奪われ、そこから先へ進むことはできませんでした。


f:id:shokutama:20190219105529j:image

 

 

ストライダーをめいっぱい楽しめた!

というわけではありませんが、

ストライダーを使って冒険できたというか、

新しい土地を開拓し、楽しいことを発見できたので、

良かったのかな?

 

 

思わぬ天敵出現!

工事現場でブルドーザーの先にダンプカーを見つけ近づこうとしたその時です、

 

「かーちゃん!かーちゃん!かーちゃん!!」

 

と大声でわめき始め、

顔を私の胸にうずめて私にしがみついて離れません。

 

 

何事か!?

と思ったら、どうやら蚊柱に遭遇したようです。

 

こんな冬にもいるんですね。

湖の畔の落とし穴でした。

 

 

初めて蚊柱に顔を突っ込んだ息子は、

気持ち悪かったのか、怖かったのか、

どれだけなだめても、虫のいないところに連れて行っても決して私から顔を離そうとはしませんでした。

 

 

仕方がないので、

私の自転車はそこに放置し、

14kgもある息子を抱っこしたまま、

ストライダーを引きずって車を止めたコンビニまで歩く羽目になりました。

 

そして、車で待つ夫に息子を預けて、

また一人でトボトボ自転車を取りに引き返したのでした。

 

 

お陰様で、今日は全身筋肉痛です。

 

 

途中で飽きることは想定していましたが、

まさかしがみついて離れないとは。。。

あー、疲れた。

 

 

ツーリングの記録

初めてのツーリングは

  • 場所:びわ湖よし笛ロード
  • 距離:1km
  • 平均速度:時速4km

でした。

 

あんなによそ見して止まって進んでしていたのに、

時速4kmとは、やっぱり歩くよりはずっと早いですね。

 

距離も、ちょっと物足りないかなと思っていましたが、

今振り返ると、十分頑張ったかなと思います。

 

 

でも、所詮距離1km、時速4kmです。

暫くは、近所の大きめの公園で、私は歩きで練習するのが良いかもしれません。

 

まだ少しツーリングは早かったかな。

 

そして、行くなら午前中の蚊柱の出ていない時間帯にしようと思います。

 

 

おわりに

 

ストライダーの速度が日に日に速くなり、

本人もますます好きになってきた様だったので、

ツーリングをしにサイクリングロードに連れ出してみました。

 

ストライダーよりも初めての土地に興味津々の息子は、よそ見しっぱなしで走っていました。

 

また、湖の畔のサイクリングロードに出現した蚊柱に阻まれ、

1km程しか走ることができませんでした。

 

 

でも、モーターグライダーやブルドーザーなど、日頃見ない乗り物を見ることもできましたし、

広いところでストライダーに乗れたのは良い経験になったんじゃないかなと思っています。

 

私としても、良い景色の中を息子とサイクリングできてとても楽しかったです。

 

 

暫くは公園で練習して、

またツーリングにチャレンジしたいです。

その時は、蚊柱を避けて午前中に。

 

 

 

知ってると地味に役立つ 服についてるタグの位置

 

こんにちは、食たまです。

 

 

皆さんは、服のタグってどこに付いているか知っていますか?


f:id:shokutama:20190217175421j:image

 

私は、襟の後ろに付いていることは知っていましたが、

裾のどっちに付いているのか、

ズボンのどこに付いているのか

考えたこともありませんでした。

 

 

実は、あれだいたい場所が決まってるんです。

 

 

タグの位置

 

私がそれをどうして知ったか。

 

それはパジャマを試着したときでした。

普通はパジャマなんて試着しません。

しかし、妊娠中にマタニティ用のパジャマを探していて、気に入るのが全然ありませんでした。

 

そして、たどり着いたのがワコールマタニティだったのです。

 

(写真はイメージです。季節が違うみたいで、同じものを見つけられませんでした。)

 

デパートで見つけたそのパジャマは、見た目も生地も形もとても気に入りました。

 

でも、19,800円もしたんです!

 

 

パジャマに2万円。。。

しかもマタニティ用品、更に夏物。

授乳中も着れるとはいえ、さすがに高すぎます。

 

 

。。。

 

 

でも、やっぱり、諦めきれず、ちょっと試着してみようとなったわけです。

 

 

パジャマのズボンって、ポケットもないし、形もゆったりしているので、前も後ろもわからなくないですか?

 

私「これ、前後ろとか無いんですか?」

店員さん「あ、中のタグが普通に、、、」

 

私はタイツなどでたまに見かけるような[前]の表示が付いているんだと思いました。

 

私「あ、前ですね。」

 

店員さん「いえ、普通に左です。」

 

 

え?

タグって左にあるものなの?

 

初めて知った瞬間でした。

 

 

ちなみに、その19,800円もするパジャマは試着してもっと気に入り、買ってしまいました。

 

でも、今では本当に良かったと思っています。

 

楽だし、色や形も良く、気に入っています。

高いものが良いとは限りませんが、

高くて気に入ったものを買うと、ちょっと大人な気分になれます。

 

 

検証 本当にタグは左なのか?

 

パジャマの試着から2年半程経ちました。

 

初めは半信半疑で、服を持つとタグの位置を確認する習慣が付きました。

 

結果、右にタグの付いている服はない

ことがわかりました。

 

 

一部の服は、前や後ろに付いています。

例えば

タイツやストッキングなどの横に縫い目のないものや、

パジャマのズボンなど前後ろのわかりにくいもの

です。

 

ユニクロのパンツ(下着の方)もタグは後ろに付いていました。

 

 

でも、ほとんどの服には左に付いていました。

 

つまり、横に付いているものは全て左側に付いています。

 

赤ちゃん用のつなぎの服とかも左です。

縫い目が外側になっている赤ちゃん用の肌着も左側です。

 

 

私の全然気が付かないところで、こんなルールがあったなんて、少し驚きでした。

 

 

タグの位置を知っていると嬉しいこと

 

タグが左。

 

そんなことを知ったところで。と思ってしまいそうですが、

この情報、地味に役に立ちます。

 

 

私はよく着るんですが、

無地のニット持ってませんか?

 

 

特にタートルネック、前後ろわかりにくくないですか?

 

今まで私は、前身頃と後ろ身頃をキッチリ合わせて、襟の部分の形で見分けていました。

 

襟の部分、つまり服の上の方で前と後ろを確認して、

それからこっちが前、こっちが後ろと考えながら裾部分に持ち換えて、

裾から頭を入れます。

 

普通だと思っていたんですが、結構難しく手間です。

 

 

これが、タグの位置がわかっていれば、

前も後ろも関係なく裾を開いて、

タグの位置を確認して、必要に応じて回転させて、

そのまま頭を入れれば良いのです。

 

楽ちんです。

 

 

息子に服を着せるとき、

嫌がられたりして、攻防している内に、

どっちが前か後ろかわからなくなることありませんか?

 

これも、タグの位置で確認できれば、

服がぐちゃぐちゃになっていても前後ろがわかります。

 

 

これが地味に便利なのです。

 

子どもに前後ろに着せてしまったら、修正するのがまた面倒くさいので、

間違えない。というのはとても価値があると思います。

 

 

おわりに

 

ひょんなことから、服のタグが基本は左側に付いていることを知りました。

 

2年半の間、気にして見てみましたが、確かに横に付いているものは全て左側でした。

 

この情報を使えば、前後ろを間違えずに着ることが簡単にできます。

 

皆さんも、タグの位置を意識して見てください。

きっと毎日の着替えが少しだけ快適になりますよ。